ACAMS Recertification - Hero - Desktop

ACAMS認定資格の更新

ACAMSの認定資格を維持するための資格更新手続きをご案内いたします。

    認定資格が失効する前に

    ACAMSの資格保有者は、名刺や自身のプロフィールに資格の名称を記載することで、認定資格の取得者として専門性を示すことができます。また、資格の取得後も、スキルの向上に継続的に取り組んでいることを示すために、定期的に認定資格を更新して維持する必要があります。

     

    ACAMSは資格保持者全員の記録を保有しているため、雇用者が採用時の資格確認を行う際にも役に立ちます。資格を更新しない場合:

    • ACAMSの認定資格が失効します。
    • 資格が失効した後で再び認定資格を取得するには、再申請と再受験が必要になります。

    更新のメリット

    AFCの専門知識を有していることを証明する

    ACAMSの国際的なコミュニティの一員であり続ける

    金融犯罪防止への取り組みを継続する

    更新手続きの順序

    ACAMSの資格更新手続きは、以下の順序に沿って簡単に行えます。

     

    1. ACAMS会員資格を維持する
    2. 認定資格更新ポイントの要件を満たす
    3. オンラインにて申込書を提出し、資格更新費用を支払う(スペシャリストおよび上級スペシャリスト資格更新の場合のみ)

    資格更新の要件

    アソシエイトレベルの認定資格

    資格更新は、毎年行ってください。費用はかかりません。手続きの詳細については、アソシエイトレベルの資格更新ページをご覧ください。

    スペシャリストレべルの認定資格

    資格更新は3年ごとに行います。この手続き、費用、申込期限については、スペシャリストレベルの資格更新ページをご覧ください。

    上級スペシャリストレべルの認定資格

    資格更新は3年ごとに行います。この手続き、費用、申込期限については、上級スペシャリストレベルの資格更新ページをご覧ください。

    よくある質問 (FAQ)

    同じレベルの認定資格を複数保有しています。どの認定資格を更新する必要がありますか?
    レベルが異なる複数の認定資格を保有しています。どの認定資格を更新する必要がありますか?
    更新手続きについてのお問い合わせ先