Man's hand stopping domino blocks from falling onto the remaining blocks

公認グローバル
制裁スペシャリスト

公認グローバル制裁スペシャリスト (CGSS) の認定資格は、変化し続ける制裁制度を理解するために必要なツールを提供するためのグローバルプログラムです。

    CGSS Crest

     

    今すぐ
    公認グローバル制裁スペシャリスト
    (CGSS) の資格を取得しましょう

    変化する状況に対応するために準備をしましょう

     

    制裁はこれまでになく重要視されています。CGSSは概念、法的枠組み、規制当局からの要求、確立されたベストプラクティスに重点を置き、制裁の遵守における知識体系を定義しています。わずか3か月で個人またはチームとして、認定を受けることができます。

    制限措置、目的、導入の仕組みを理解しましょう

    制裁回避法の特定方法を学びましょう

    制裁の適正評価を理解しましょう

    制裁の遵守を組織に組み込む方法を見つけましょう

    コンプライアンス違反に対するリスクを詳細に理解しましょう

    対象者

    CGSSは、次の分野における中級から上級レベルの専門家に最適です。

    • 制裁の遵守
    • 経済制裁
    • 財政的制裁
    • 制裁のスクリーニング
    • AML/CTF
    • AML制裁
    • 規制の遵守
    • リスク管理
    • 顧問弁護士
    • 禁輸措置
    • コンプライアンス技術
    CGSS認定資格の取得方法
    ACAMSの会員になる

    CGSS認定資格取得の第一歩として、ACAMSに入会していただく必要があります。

    受験申込書を提出する

    CGSS認定資格試験の申込みには40 ACAMSポイントが必要です。申込条件を満たしている場合は、申込みの際に保有資格の申告をしてください。

    試験の準備ができたら受験の予約をする

    学習方法は、自己学習または試験に向けた強化学習から選択できます。準備ができたら試験の予約をしてください。

    受験資格の要件についてはこちらをご確認ください。
    専門的な経験
    教育およびトレーニング

    CGSSパッケージ

    CGSS 日本語版はまもなくお申し込み可能です。2021年1月31日までアーリーバードプロモーション開催中。

     

    試験標準パッケージアーリーバードレート:

     

    民間部門:1,440米ドル(標準価格:1,695米ドル)
    公共部門:1,100米ドル(標準価格:1,295米ドル)

     

    早期登録またはその他のお問い合わせについては、こちらの担当者にお問い合わせいただくか、apac@acams.org または info@acams.org までメールでお問い合わせください。

    特別措置

    特別措置の申請:

     

    ACAMSは、地域の適用法により規定された、障がいを有する受験者に対して、可能な範囲で適切な特別措置を提供することに取り組んでいます。特別措置を要請する受験者が、できる限り速やかに支援プロセスについて助言を受けられるよう保証することを目的としています。各地域の適用法で規定された障がいを有する受験者の方は、特別措置申請書とACAMSが取り組む特別措置の詳細について、特別措置調整係にご連絡ください。

     

    プロセス

     

    特別措置の申請は、障害者支援サービスにご連絡ください。

     

    障害者支援サービス特別措置調整係

    電話:+1 786 871 3062

    Eメール: accommodations@acams.org

    Fax:+1 866 494 0040

     

    お問合わせを受理しましたら特別措置申請フォームをお送りします。受験者ご自身の具体的な障害およびご要望の特別措置について、フォームへご記入ください。また、資格のある医療従事者または教育専門家からの(a)具体的な診断書と、(b)診断に基づき適用されるべき具体的な特別措置を記載した、最近(通常5年以内)発行された証明書および(または)書類を提出していただく必要があります。

     

    特別措置申請が滞りなく処理されるために、フォームには必ず「申請受付番号」(例:CAMS099887766)の記載をお願いします。送付先メールアドレス:accommodations@acams.org

     

    特別措置の申請は、担当者が申請内容及び証明書類をもって内容を確認いたします。万が一書類の不備があった際は追加書類を提出いただくことがあります。申請が承認されたら、試験日に受験者が適切な対応を受けられるように調整します。万が一申請が拒否されたり、または合理的でないとみなされた場合であっても、申請の拒否が適切でないと考えられる場合は担当者にご相談ください。

     

    特別措置の調整後であっても、必要であれば継続して障害者支援サービスの団体と連絡を取り合うことをお勧めします。また、承認された特別措置の実施または対応を受けることが困難な場合、直ちに特別措置調整係にお知らせください。必要に応じて状況を改善するための支援を検討します。

     

    特別措置の調整後であっても、必要であれば継続して障害者支援サービスの団体と連絡を取り合うことをお勧めします。また、承認された特別措置の実施または対応を受けることが困難な場合、直ちに特別措置調整係にお知らせください。必要に応じて状況を改善するための支援を検討します。

     

    万が一不都合が発生した場合は、Eメール(accommodations@acams.org)にて苦情を受け付けています。障害を原因とする差別を受けられた場合は、accommodations@acams.org にご連絡ください。直ちに状況確認および対応をいたします。