Lock sitting on keyboard

ACAMSオンライン
個人情報保護方針

概要

 

Adtalem グローバルエデュケーション(Adtalem Global Education)」(以下「Adtalem」とする)の一員である「公認AML スペシャリスト協会(ACAMS)」(以下「ACAMS」または「当協会」とする)は、当協会のウェブサイトを訪問するユーザーや当協会のプロモーション活動に関与するユーザーについて、それぞれの個人情報を尊重します。当協会は、個人情報の管理者として、ユーザーの個人情報の保護に対して合理的に行動するものではありますが、当協会の管理しうる範囲を超える問題に対してのセキュリティを保証するものではありません。当協会は、ユーザーの個人情報保護のため、本個人情報保護方針を提供することで、当協会によるオンライン情報の運用や、ユーザー情報の収集や使用のあり方に対してユーザーが選択しうる方法を説明いたします。本通知は、別段の掲載がない限り、当協会のウェブサイトにおいて収集または提供される情報すべてに適用されます。
 

本個人情報保護方針の更新について

本オンライン個人情報保護方針(以下、「本個人情報保護方針」)は、当協会の情報の運用に対する変更を反映させることを目的に、定期的に更新される可能性があります。かかる変更は、改訂された個人情報保護方針が当協会のサイトに掲載された時点で効力を発生するものとします。本個人情報保護方針に変更が加えられた場合、下に掲載している「最終更新」も更新されます。重大な変更の場合、変更の効力が発生する前に、当協会はユーザーへの通知を本ウェブサイト上で行います。よって、当協会は、ユーザーに対して、本ページを定期的に閲覧し、当協会の個人情報保護に対する取り組みについての最新情報を確認するようお願いします。ユーザーが、改訂された本個人情報保護方針に同意しない場合、自らの個人情報に対する権利の行使として最良の方法は、本サイトの利用を停止することです。さらに、ユーザーは自身の個人情報を削除するよう当協会に要請することもできます。

 

最終更新:2018年7月25日

個人情報保護方針

 

ユーザーについて収集される情報

本個人情報保護方針の目的に関して、個人情報とはユーザーについて収集された情報を指します。当協会は、ユーザー自身の意思によって個人情報が提供されない限り、ユーザーに関する個人情報を収集することはありません。ユーザーについて収集される個人情報には、例えば、氏名、メールアドレス、年齢、電話番号などが含まれることがあります。自身の個人情報を収集されたくない場合、当協会にその情報を提出しないでください。

 

また、ユーザーの連絡先についての個人情報も収集されることがあります。ユーザーの連絡先について収集される個人情報には、例えば、プロフェッショナル・リファレンスの氏名、役職、住所、電話番号等が含まれます。ユーザーの連絡先についての個人情報をご提供いただく場合、当協会は提供を受けた目的のみのためにその個人情報を使用します。ユーザーの連絡先の誰かによってユーザーの個人情報が当協会に提供され、ユーザーがその情報を当協会のデータベースから削除することをご希望になる場合、privacy@adtalem.com へご連絡ください。

 

ほとんどのサイトと同様に、当協会は一部の情報を自動的に収集します。この情報にはインターネット・プロトコル(IP)アドレス、ブラウザ・タイプ、インターネット・サービス・プロバイダー(ISP)、参照/退出ページ、当協会のサイトで表示したファイル(例: HTML ページ、図など)、オペレーティング・システム、日付/時刻スタンプ、クリック・ストリーム・データなどが含まれ、全体的な傾向の分析およびサイト管理のために使用されます。

 

また、ユーザーの連絡先情報が、当協会の「ACAMS会員名簿」内に掲載される可能性もあります。「ACAMS会員名簿」に掲載されたくない場合、当協会のウェブサイト(ACAMS.org)にあるユーザー自身の会員プロフィールのページで、掲載を拒否とするオプトアウトをユーザーはいつでも選択することができます。

 

保護者(親権者や後見人)

 

当協会は、16 歳未満の児童の個人情報を意図的に収集しません。16 歳未満の児童の個人情報を当協会が意図せずに収集しており、かつ保護者の同意を記録できる形式で取得していない場合、当協会はかかる個人情報を当協会の記録より削除いたします。自身が保護する児童の個人情報の確認や削除を希望する場合、または質問がある場合は、下記のアドレス宛にお問い合わせください。

 

個人情報が処理される場所

当協会は、当協会が事業活動を行っているオフィス、及びかかる処理を担当する事業者の所在地にて個人情報を処理します。この点についてご質問がある場合は、下記のアドレス宛にお問い合わせください。

 

個人情報の保管

個人情報は、その処理の目的を達成するために必要な期間、または適用法や規制により要求される期間にわたり保管されます。当協会に対して、自身の個人情報の凍結または削除を要請することは、下記のアドレス宛にお問い合わせいただくことで、いつでも可能です。

 

収集された個人情報の使用目的および法的根拠

当協会は、多様な事業目的のために、処理に適用される法的根拠に従って、ユーザーから収集した個人情報を使用します。以下に当協会によるユーザーの個人情報の使用目的と、準拠する法的根拠についてまとめます。

 

当協会は、ユーザーとの契約を履行し、ユーザーに当協会のサービスを提供するために、ユーザーの個人情報を使用します。これには次が含まれます。

  • オンラインおよび対面式イベントの登録を含む、支払処理とアカウント管理を提供するため
  • ユーザーからのお問い合わせへの対応、または係争解決のためにユーザーと連絡を取るため
  • ユーザーアカウントの問題に関するトラブルシューティング、またはその他ユーザーにカスタマー・サービスを提供するために必要な場合
  • ACAMS の人材採用および候補者の評価のため

当協会は、ユーザーの権利および自由を妨げない範囲で、当協会の正当な利益を追求するために、個人情報を使用します。これには次が含まれます。

  • 当協会の広告カスタマイズに対する希望に基づき、当協会の広告をパーソナライズ、測定、改善するため
  • ユーザーのコミュニケーションの傾向に基づき、ターゲット・マーケティング、サービス・アップデート、イベント発表、プロモーション・オファーを提供するため
  • メールによるマーケティング・キャンペーンの成果を測定するため
  • サイトおよびモバイル・アプリケーションの情報セキュリティを監視し、改善するため

ユーザーの同意を条件として、次の目的にユーザーの個人情報を使用することがあります。

  • 電話、メール、SMS、テキストを通じてユーザーにマーケティング・コミュニケーション(販売促進活動)を提供するため
  • ユーザーに第三者からのマーケティング・コミュニケーションを提供するため
  • 第三者のウェブサイトでユーザーに対して表示される第三者の広告をカスタマイズするため

当協会に適用される法的義務に従うために、ユーザーの個人情報を使用することがあります。

 

ユーザーより提供された個人情報を第三者と共有することについて

当協会は、クレジット・カード決済代行業者やコンファレンス出展者およびスポンサーなど、当協会の代理としてサービスを実行する企業(当協会の提携先も含む)とユーザーの個人情報を共有する場合があります。その場合、当協会は、当協会が利用するサービス事業者に対して、共有する個人情報に対する守秘義務を順守すること、かかる個人情報の使用を当協会の代理として特定のサービスの提供を目的とする場合に限定することを契約にて要求します。

 

また、当協会は、以下の状況を除き、ユーザーの個人情報を含め、当協会が所有する情報を外部企業に提供したり、売却したりすることは一般的にありません。

 

ブログやオンラインコミュニティ

ユーザーは、当協会が提供するブログやオンラインコミュニティ上に個人情報を投稿することができます。ユーザー自身による投稿内容は、個人情報を含め、投稿したブログやオンラインコミュニティの他のメンバーに閲覧されたり、収集されたり、使用されたりする可能性があります。

 

マーケティング

当協会のサイトにおいて、ユーザーは、当協会が提供する情報やマーケティングオファーを受け取ったり、あるいはユーザー自身の個人情報を第三者が共有することに対して同意したりするオプトインを選択することができます。ユーザーが個人情報の共有に同意する場合、ユーザーの個人情報は第三者に開示され、その開示されるユーザーの個人情報は、かかる第三者の個人情報保護方針の適用対象となります。この個人情報の共有は、コンファレンス出展者およびスポンサーにも及ぶ場合があります。

 

ソーシャルメディア機能

当協会のウェブサイトにはソーシャルメディアサイトへのリンクがあります。これらのリンクが、ユーザーのIP アドレスを収集したり、ユーザーのコンピューターにCookie(クッキー)を設定したりすることはありません。ソーシャルメディアのリンクは、当協会のウェブサイトで直接ホストされています。第三者のソーシャルメディアサイトにつながるこれらのリンクをユーザーがクリックする場合、かかるサイトとユーザーの間のインタラクションは、そのサイトを提供している企業の個人情報保護方針に準ずるものとします

 

個人の写真

当協会のウェブサイトにあるプロフィール欄に自分自身の写真を掲載する場合、その写真は、プロフィール欄を利用する他のユーザーに閲覧されることを銘記してください。自身の写真を削除したい場合、自身のアカウントにログインし、当協会のウェブサイトにあるプロフィール欄から自身の写真を削除することはいつでも可能です。

 

サーベイやコンテスト

当協会のウェブサイトで、サーベイやコンテストに参加する機会を提供する場合があります。参加を希望するユーザーに対して、当協会はユーザーに何らかの個人情報を要求します。これらのサーベイやコンテストへの参加は自由であり、また、ユーザーは自身の情報を開示しない選択をすることもできます。要求される個人情報は、連絡先(氏名やメールアドレスなど)や人口統計情報(郵便番号など)などです。

 

 

マーケティング目的、あるいはサーベイやコンテスト実施のために、当協会は第三者であるサービス事業者を利用しています。これらの事業者が参加者の個人情報を当初の目的以外に利用することは禁じられています。また、当協会はユーザーによる明示的な同意がない限り、コンテストやサーベイを介してユーザーが提供する個人情報をさらに別の第三者と共有することはありません。

 

当協会のさまざまな商品、サービス、オファー(下記項目を含みますが、それらに限るものではありません)に対する顧客や会員からのフィードバックを収集するために、当協会は自主的に第三者によるサーベイを利用しています。

  • コンファレンス(出席者によるフィードバック、および今後のコンファレンスのトピックや講演者に対する評価の両方を目的とする)
  • セミナー
  • ウェビナー
  • 認定コース
  • 「バーチャルクラスルーム」シリーズ

また、当協会の自主的な第三者によるサーベイを介して取得された情報は、以下の目的にも使用されます。

  • 顧客や出席者に対する商品利用の誘導、その実証および促進
  • ウェブサイトのカスタマイズ化および改善
  • 当協会のカスタマーサービスのクオリティに関する評価

サーベイで収集した参加者からのフィードバックを、会員の許可のもと、当協会のウェブサイトにおいてレビュー用コンテンツとして使用する場合があります。

 

フィードバック

当協会のウェブサイトや商品に関するユーザーからのフィードバックを、当協会のウェブサイトまたは他のソーシャルメディアサイトに掲載する場合があります。それらフィードバックには、ユーザー自らの意思による同意がある場合、氏名などの個人情報が含まれることがあります。ご自身のフィードバックを削除したい場合は、privacy@adtalem.com へご連絡ください。

 

委託業者

当協会は、当協会に何らかのサービスを提供する事業者とユーザーの個人情報を共有する場合があります。これらの事業者に委託するサービスとして主なものは、ユーザーが要求するサービスの提供、当協会のデータベースの構築や保守、当協会のサービスや情報を要求する人々に関するリサーチや分析、当協会の商品やサービスに関するマーケティングや宣伝用資料の提供、またはカード決済時情報の処理です。

 

法執行機関

当協会は、当協会が合理的に考えて不法であると見なす行為や、法執行機関による不法行為の調査に有用であると見なす行為を、法執行機関に報告する場合があります。また、当協会の独自の判断により、ユーザーが当協会のポリシーに違反している、あるいはユーザーの個人情報を開示することが、ユーザー自身、または第三者の持つ権利、財産、安全を保護できると結論づける場合、当協会は、法執行機関にユーザーの個人情報を開示する権利を有するものとします。

 

法による許可

法による要求や許可により、当協会は、ユーザーの個人情報を第三者と共有する場合があります。ユーザーの個人情報を共有する可能性のある対象および共有の目的は以下のとおりです。

  • 政府関係機関
  • 召喚状や裁判所命令に従っている第三者
  • その他の法的プロセスで必要なため
  • 当協会の法的権利を行使するため
  • 当協会に対してなされた法的要求に対して弁護するため
  • 当協会に対してなされると当協会が判断する法的要求に対して弁護するため
  • 詐欺や身元詐称などの犯罪の可能性に対する予防や調査を目的に、当協会が本サイトにおいて収集する個人情報を開示するため
  • 本サイトをユーザーが利用する際に適用される「利用規約」およびその他の合意事項を執行するため
  • 当協会、当協会のユーザー、または第三者の持つ権利、財産、安全を保護するため

譲渡

ユーザーの個人情報は、合併、再編、清算、その他類する事業活動の際に、別の事業体に譲渡される場合があります(譲渡先は、提携先である場合も、当協会とは無関係の第三者である場合もあります)。かかる譲渡が発生した場合、取得側の事業体によるユーザーの個人情報の使用については、本個人情報保護方針に準ずるものとします。かかる状況においては、ユーザーの個人情報が譲渡される可能性についてユーザーに通知を行うものとし、ユーザーは自身の個人情報が譲渡されることを拒否するオプトアウトを選択することが可能です。

 

Cookies(クッキー)

Cookies とは、ユーザー自身のコンピューター内に与えられる小さなテキストファイルであり、これによりユーザーを個別に識別することが可能になります。当協会が  Cookie を利用する主な目的は、当協会のウェブサイトにおけるアクティビティの測定や、同ウェブサイトにおけるユーザー体験の取得および解析です。例えば、Cookie を利用することで、当協会は、ユーザーにユーザー名やパスワードの再入力を要求しなくとも、ユーザーの閲覧傾向を把握できます。あるいはニュースフィードなど、第三者のコンテンツプロバイダーにも役立ちます。また、Cookie を利用すれば、当協会の商品を注文した場合、当協会はユーザーのステータスや注文状況を追跡することができます。

 

当協会が使用するCookies の種類

必要不可欠なCookies

Cookies の中にはウェブサイトを機能させるために欠かせないものもあります。必要不可欠なCookies は通常、ユーザーが要求する操作やサービスユーザーのプライバシー設定の設定や、ショッピングカートへのアイテム追加など)への対応で設定されます。ユーザーは、自身が使用するブラウザ上で、これらのCookies をブロックする設定をしている場合、サイトの一部は機能しなくなります。

 

機能的なCookies

機能的なCookies は、ユーザーによる選択(ユーザー名、言語、テキストのサイズなど)を記憶するために使用されます。これらのCookies はよりパーソナライズされたサービスの提供を通じ、ユーザーのサイト利用体験を改善するために役立ちます。

 

パフォーマンスCookies

当協会は、サイト訪問者数やトラフィックソースを把握し、サイトのパフォーマンスを向上させるためにパフォーマンスCookies を利用します。これらのCookies により、人気または不人気のページを把握したり、訪問者がどのようにサイト内を移動、閲覧したりしているのか把握できます。例えば、当協会は同一の人々がどの程度頻繁にサイトを再訪問しているか、どのようにサイトが発見されたか(広告または引用したウェブサイトからなど)、どのページが最も頻繁に閲覧されているかなどを理解するためにGoogle アナリティクスを利用します。この情報は、サイト利用の全体像を形成するために他の数千人のユーザーから得たデータと組み合わされ、個人が特定されることはなく、ユーザーに関して当協会が保存する他の情報に紐付けされることはありません。Google アナリティクスについての詳細情報、またはGoogle アナリティクスのCookies オプトアウト方法については、Googleの個人情報保護方針およびオプトアウトページを参照してください。

 

第三者(サード・パーティ)Cookies

当協会のウェブページの一部では、地図、オンライン動画、ソーシャルネットワーキング機能など、第三者(サード・パーティ)より提供されるサービスまたはソフトウェアが使用されています。これらサービスの多くがご利用のデバイスにCookies を設定することがあります。これら第三者(サード・パーティ)Cookies は、ユーザーのオンラインアクティビティを追跡することで、ユーザーのウェブサイト利用体験の向上と、当協会のサービス改善に役立ちます。これらのCookies により収集される情報に対して、当協会は直接管理していません。

 

マーケティングおよび広告Cookies

当協会は、ユーザーの興味に関連性があるオンライン広告の配信を支援するためにCookies を設定するトラッキング・ピクセルを使用することがある第三者(サード・パーティ)広告業者と提携しています。当協会、または当協会の広告業者のパートナー企業は、ユーザーの興味に基づくプロファイルを構築し、他のサイトでターゲット広告をユーザーに提供することがあります。www.youronlinechoices.com またはwww.aboutads.infoで設定を更新することで、ほぼすべての広告Cookies のオプトアウトが可能です。但し、広告Cookies のオプトアウトは広告が個人の興味に合わせてパーソナライズされなくなるだけで、広告が完全に表示されなくなるわけではありません。

 

Cookies をブロックする場合

ユーザーが希望する場合、自身のブラウザ上でCookies を拒否する設定をしたり、あるいはコンピューター上にある特定のCookies、またはすべてのCookies を手動で削除したりすることもできます。その手順は、自身のブラウザ内にある「ヘルプ」ファイルを参照してください。しかし、ユーザー側のブラウザでCookies を拒否する設定にしたり、手動でCookies を削除したりする場合、当協会のウェブサイト上のいくつかのページや機能において、ユーザーのアクセスや使用状況に変更が生じる可能性があります。

 

第三者のウェブサイト: インターネット利用において銘記すべきリスク第

当協会のサイトにある第三者のウェブサイトへのリンクは、ユーザーの便宜のみを考慮して提供されています。ユーザーがこれら第三者のリンクを使用する場合、当協会のウェブサイトから移動することになります。当協会は、これら第三者のウェブサイトおよびそれらに掲載されている情報、商品、資料、さらにはそれらを使用することにより生じる結果に対して、いかなる保証も表明もするものではありません。これら第三者のウェブサイトにそのリンクを通じてアクセスする場合、それらのウェブサイトにも個人情報の保護やCookie に関する独自の方針があることに留意してください。当協会は、それらの個人情報の保護やCookie に関する方針に対して義務や法的責任を一切負わないものとします。これら第三者のウェブサイトに個人情報を提供する前に、それらの個人情報の保護やCookie に関する方針を確認するようにしてください。

 

当協会による個人情報の保護方法

当協会では、当協会の管理下にある個人情報について、その損失、悪用、不正アクセス、公開、変更、破壊などから保護することを目的とした事務的、技術的、物理的な対策を維持することで、適切なセキュリティ対策を講じています。

 

当協会は、ユーザーの個人情報保護に尽力していますが、ユーザーにより当協会に開示される情報のセキュリティを保証するものではありません。パスワードなど、アカウントに関する情報を非開示にすることに対してはユーザーのみがその責任を負うものとします。

 

 

当協会ウェブサイトのセキュリティについてご質問がある場合は、電子メールでお問い合わせください: privacy@adtalem.com

 

「トラッキング拒否(DNT)」の要請

ウェブブラウザやデバイスの中には、オンライン上での「トラッキング(追跡)」を拒否するリクエストをユーザーが送信することを許可しているものもあります。当協会は現時点では、そのような要請がなされたかどうかによって、ユーザー体験を修正する対応はしていません。

 

行動ターゲティング広告業者

 

当協会は、行動分析に基づく広告活動に参加しています。つまり、ユーザーが関心を持ちそうな商品やサービスに関する広告を提供することを目的とした第三者が、ユーザーのブラウザ上にあるCookie やウェブビーコンなどのテクノロジーを使って、そのユーザーが当協会のウェブサイトを閲覧している場合、そのユーザーを識別できるということです。本ウェブサイトを利用するユーザーの情報を収集する第三者による行動ターゲティング広告活動を停止させるオプトアウトを、ユーザーが希望する場合、「Network Advertising Initiative(ネットワーク・アドバタイジング・イニシアティブ)」や「Digital Advertising Alliance(デジタル・アドバタイジング・アライアンス)」のウェブサイトからその手続きを行うことができます。また、https://preferences-mgr.truste.com/ から、またはEU にお住まいの場合https://www.youronlinechoices.eu/ からもこの広告のオプトアウトが可能です。ただし、一般的な広告の配信は継続されることに留意してください。

 

Google アナリティクスのデータ

Cookie を利用して匿名のユーザー情報を収集する目的は、当協会ユーザーの本サイトとのインタラクションを追跡したり、ユーザー体験を最適化したりする際に役立てることです。

 

インターネット上で当協会の広告を掲載するGoogle などの第三者ベンダーがCookie を使用する目的は、ユーザーの本ウェブサイトへの過去の訪問情報をもとにして広告を提供することです。当協会も、ユーザーの本ウェブサイトへの過去の訪問情報をもとにして広告を提供するために、アナリティクスのデータを利用しています。Google アナリティクス(https://www.google.com/settings/ads/onweb/)からは以下のオプトアウトが可能です。

  • Google アナリティクス「ディスプレイ広告機能」
  • DoubleClick Cookie「興味に基づく広告」
  • あるいは「Ads Preferences Manager(広告プリファレンスマネジャー)」を利用して、「Google ディスプレイネットワーク」による広告をカスタマイズすることもできます。

ユーザーの権利

欧州経済領域(EEA)のみにお住まいの個人の場合、ユーザーは自身の個人情報に関連して以下の権利を有します。

 

アクセスする権利

当協会が保有する自身の個人情報の詳細を開示するよう要求することができます。当協会は当該ユーザーの個人情報を処理しているか否かを確認し、かつ次を含む補足情報を開示します。

  • 個人情報のカテゴリ;
  • その個人情報の由来
  • 処理の目的および法的根拠;
  • 予定保管期間; 
  • 適用される法令、規定およびその他法律で定められた制限に基づく、EEA 以外の国への個人情報移転に関する安全措置。

訂正する権利

当協会は、ユーザーが不正確な個人情報の迅速な編集および更新を要求する場合、これに従います。

 

忘れられる権利

ユーザーからの要請により、次に該当する場合、当協会は当該ユーザーの個人情報を速やかに削除します。

  • 当該ユーザーの個人情報を保管する必要がなくなった場合
  • 当該ユーザーの個人情報処理の基礎となった当該ユーザー自身による同意が撤回された場合
  • 当該ユーザーが自身の個人情報の処理に異議を唱え、その処理を優先すべき正当な根拠がない場合
  • 個人情報が違法に処理された場合; あるいは
  • 当協会の法的義務を果たすために、個人情報を削除する必要がある場合。

当協会は、当協会がユーザーの個人情報を共有した可能性があるあらゆる第三者に対し、当該ユーザーからの削除要請について通知します。

 

当協会は、次を理由としてユーザーの個人情報の処理が必要である場合、当該ユーザーの削除要請を拒否します。

  • 当協会の法的義務を果たすため;
  • 法的措置をとるため;
  • 詐欺を発見および監視するため; あるいは
  • 公益的役割を果たすため。

 

個人情報の処理を制限する権利

ユーザーからの要請により、次に該当する場合、当協会は当該ユーザーの個人情報処理を制限します。

  • ユーザーが自身の個人情報の正確性を争う場合;
  • ユーザーの個人情報が違法に処理され、当該ユーザーが自身の個人情報の削除ではなく、処理の制限を要求する場合
  • 当協会が当該ユーザーの個人情報を処理する必要はなくなったものの、ユーザーが法的要求に関連して自身の個人情報を必要とする場合; あるいは
  • ユーザーが処理に異議を唱え、その処理を優先すべき正当な根拠が存在するか否かについて確認中である場合。

 

訂正、削除、処理の制限に関連する通知の権利

  • 実行可能な限りにおいて、当協会は、ユーザーの個人情報のあらゆる訂正、削除および(または)処理の制限について、当該ユーザーに通知します。

  • 一部の状況において、Adtalem は当協会が個人情報を処理する個人と直接の関係を持ちません。アクセスを希望する、または不正確なデータの訂正、修正または削除を希望する個人は、ACAMS のクライアント(データ管理者)に問い合わせる必要があります。データの削除要請があった場合、当協会は合理的な期間内に対応します。

 

データポータビリティに関する権利

ユーザーからの要請により、次に該当する場合、当協会は構造化された、一般的に使用される、機械により読み取り可能な形式で、当該ユーザーの個人情報を無償で提供します。

  • 当該ユーザー自身が個人情報を提供した場合
  • 当該ユーザーの個人情報の処理が当該ユーザーの同意に基づいている、または契約履行のために必要である場合; あるいは
  • 処理が自動手段により実行される場合。

 

異議を唱える権利

当協会が、その正当な利益に基づいてユーザーの個人情報を処理する場合、ユーザーはこの処理に異議を唱える権利を有します。

 

自動処理のみに基づいた判断の対象にならない権利

ユーザーは、自身が当協会に明示的に同意した場合、または当協会との契約に必要である場合を除き、自身の個人情報の自動処理のみに基づいた、法的または類似の効果をもたらす判断(プロファイリングを含む)の対象となりません。

 

同意撤回の権利

ユーザーは、当協会にユーザーが以前に与えた同意をいつでも撤回する権利を有します。同意が撤回されても、同意が撤回された時点までに当協会が行った、ユーザーの個人情報収集、利用、共有の合法性に影響しません。ユーザーが同意を撤回しても、当協会はユーザーの情報を完全に匿名化し、ユーザー個人を特定しない形で利用する可能性があります。

 

監督機関に苦情を申し立てる権利

ユーザーは、当協会の対応に不満がある場合、監督機関に苦情を申し立てる、または助言を求める、および(または)当協会に対する訴訟を任意の管轄裁判所に提起する権利を有します。

 

上述したユーザーの権利行使に関連して当協会にご連絡を希望する場合、E メールをprivacy@adtalem.comまでお送りください。当協会はできる限り速やかにユーザーの書面による要求に対応します。当協会が要求を受理した時点でユーザーに通知しない限り、ユーザーの権利行使に関連して当協会が料金を徴収することはありません。

 

個人情報の国際移転

米国以外のユーザーより当協会に提供された個人情報は、データ保護法がお住まいの国とは異なる他国(米国など)に移転されることがあります。ユーザーが当協会に情報を提供することで、ユーザーは自身の情報が米国に移転され、米国内のサーバーで処理されることを承認することになります。但し、適用されるデータ保護法に従って、ユーザーのプライバシーを保護するためにあらゆる合理的な措置がとられます。

 

ユーザーによる自身の個人情報の開示要求、訂正、更新方法

ACAMS により収集されたユーザー情報について、ユーザー自身が開示を要求したり、あるいはかかる個人情報の修正や削除を要求したりする場合、「こちら」から当協会の「Data Privacy Request Portal(情報プライバシー要請ポータル)」にアクセスしてください。

 

当協会へのお問い合わせ

 

本個人情報保護方針に関してご質問や懸念がある場合、以下にお問い合わせください。

 

Adtalem Global Education

3005 Highland Parkway

Downers Grove, IL 60515-5799

 

電話:+1 630 515 7700

 

電子メールアドレス:  privacy@adtalem.com